スタッフブログ

冬至の日

2012年も残すところあと、1週間足らず・・・

12月21日。

何の日でしょう??

 

そう!! 冬至の日です。

1年で昼の長さが最も短い、「冬至の日」なんです。

東京では、日の出が朝の6時46分頃、日の入りが夕方の4時33分頃で、昼の長さは、9時間47分くらいだそうです。

昼が短いだけではなく、昼間の太陽の高さも1年でもっともひくく、日差しがよわくなるんです。

 

少し、意識をして1日を過ごしてみてはいかがでしょうか(*゚▽゚*)

 

 

冬至と言えば、ゆず湯

ゆず湯のお風呂に入ると、『1年中風邪をひかない』という言い伝えがあります。

 

なぜ、冬至にゆず湯なのかというと、

「冬至」「湯治(とうじ)」がかけられていて、また、「柚子(ゆず)」だけに「融通(ゆうずう)が利くように」という願いが込められていると言われているんです。

この時期にゆずは旬を迎えることにもよります!!

 

覚えておきましょう

 

そして、柚子の精油成分には、蜜柑の皮と同じく血行を促進させる働きがあり、お風呂に入れると身体を芯から温めます。

新陳代謝も活発になるので、疲れや痛みもとれて、冷え性にも効果があります。


AC_20ILAR29[1]

 

寒い季節にぴったりですね;)

 

ちょこっと、ゆず湯の作り方をご紹介♪♪♪

 

ゆず湯はゆずをまるごと使います。

半分に切ってそのままお風呂に浮かべてもいいですし、絞り汁をいれてもいいです。

 

と~ってもイイ匂いがします:P

 

 

我が家は2日前くらいからゆず湯です(^-^)

実家にゆずの木があるので、毎年この時期になるとゆず風呂が楽しみでしかたがありません!!

 

お風呂場はゆずのいい香りに包まれていました。

 

あ~気持ちよかった。とリビングに戻ると、晩御飯に作った鷄の八角煮の匂いが・・・

一気にゆずの香りから、醤油の香ばしい匂いに(^_^;)

食欲をそそる匂いだったのですが、ちょっと風呂上がりにはねw

 

すぐに換気扇を回しました

 

 

寝るまで体がポカポカでしたよ(*゚▽゚*)

 

さぁ、帰ったらゆず湯。

『無病息災』 さっそく試してくださいね:P

Go to Top