スタッフブログ

内臓疲労ケア【便秘編②】

 

内臓疲労ケア【便秘編①】の次は【便秘編②】です!!

 

便秘解消に良いとされる、リンパマッサージをご紹介致しました。

ですが、【リンパマッサージ】を修得する事は、すごく大変だと思います。

 

何故なら、毎日継続して出来る方は、ごく少数だからなのですfrown

時間のある休日の時だけに行うという方も少なくありません。

 

余裕のないのが現代社会です(´;ω;`)

 

しかーし!!!!

毎日のどこかに、ちょこっと時間を取って、体にリンパマッサージをしてあげてください(>_<)

自分の体のためにもyes

 

 

 

継続は力なり!!

コツコツと自分に打ち勝つ事が出来れば結果は必ず出ますwink

 

 

 

では、内臓疲労ケア【便秘編②】のマッサージのご紹介♪

 

◆マッサージ法

①石門を押す

【押す/四指】

石門(せきもん)というツボがあります。

場所はおへそから下側へ指3本の位置にあります。

石門に親指以外の四本の指を置きます。

そして指のはらで上に持ち上げるイメージでゆっくり押し上げ

5~10秒間キープします。

※胃腸機能の回復を促し、生理不順、生理痛、不妊にも効果があるようです(^O^)

画像のオレンジ色の点

 

Image-1

 

 

②下腹部を三角形にさする

【さする/手掌】

右手の手のひらを右ウエストのくびれに当て、

左くびれ⇒恥骨⇒右くびれ

の順に三角形を描きながらさすります。

◎ゆっくり5周程度。

※恥骨までのラインをマッサージする事で便秘解消を効果的に促せるのです!!

画像の赤色ライン

 

 

 

ツボを刺激して、リンパマッサージで老廃物を流し、

血流を良くしてカラダを温める事が非常に良いのですcheeky

 

 

リンパマッサージを全部は覚えなくても、

気になる症状や部分はとにかく実践してみて下さいねenlightened

Go to Top