スタッフブログ

小松菜の旬は「冬」

年中出回るようになった『小松菜』

 

小松菜の旬は『冬』って知っていましたか?

 

まさに、今が食べごろなんです(*゚▽゚*)

 

小松菜2

 

 

手軽に調理のできる小松菜は、非常に栄養価の高い緑黄色野菜なのです!!

 

カルシウムの含有量はほうれん草の3~5倍高く、

βカロテン、鉄分、食物繊維を多く含んでいます。

 

 

 

『小松菜』という名前の由来。

 

小松菜は東京都江戸川区小松川の生まれ。

小松菜は江戸っ子だけが食べる江戸野菜だったのです。

 

そして、8大将軍・徳川吉宗の時代に名付けられたのです(°д°)

 

吉宗がこの地の香取神社を訪れた際に、青菜をあしらった餅のすまし汁を出され、

そのおいしさに感激して、

「これはなんという菜っ葉か。」

と尋ねたことから、小松川の菜だから『小松菜』と命名されたと言われているのです。

 

 

 

 

へぇ~!!!! ですよね(´・ω・`)

 

 

 

美味しい小松菜の選び方。

緑色が濃く、鮮やかで、葉の肉厚でピンと張っているもの、

茎がしっかり太いものを選びましょう!!

 

 

最近では品種改良によって多用な種類が生まれています。

葉の細かなシワが入った「ちぢみ小松菜」は、

旨みが濃く、食感が良いのが特徴♪

 

小松菜を若い芽のうちに摘み取った「つまみ菜」も

クセがなく、やわらかい食感でサラダやおひたし、和え物にもむいていますよ♪

 

 

 

 

我が家の食卓でも『小松菜』はよーーーーく登場します!!

 

なんでも応用がきく青菜ですヽ(´▽`)/

 

美容面。

特にお肌のトラブルにも効果が期待できます♥

 

 

今が旬。

冬が旬の小松菜。

 

栄養満点なので、たーーーくさん献立に取り入れて下さいねヽ(*´∀`)ノ

 

 

参照 「アクが少なくて栄養満点!冬に食べたい小松菜の話」

 

Go to Top