スタッフブログ

産後骨盤矯正

産後骨盤矯正ではどこが閉じるの!?

産後骨盤矯正というワードはかなり一般的に、

認識されるようになって来たのではないかと思いますが、

実は…

骨盤を矯正するだけでは、

ウエストは細くなるかもしれませんが、

ズボンが入るようになったり、

ヒップアップの効果はなかなか得られない、

というのが真実のようです。

産後のママのお悩みは、

ヒップラインや、

ズボンが入らないというのを患者様からよく聞きます。

過去8年の当院の産後のママさんの声を頂いた際に多かったのが、

「おしりが大きくなった」というものでした。

おしりが大きくなるのを自覚されて、「骨盤が開いたのか!?」と、

気が付く事方が多いように思います。

 

本当に産後のママが悩まれているのは骨盤の開きだけではない。

最近、他の院で産後骨盤矯正、

骨盤矯正を受けられた方が、

セカンドオピニオンとして、

くわトロ整体院に

ご来院頂く事が増えています。

お話を伺いますと、

骨盤を閉めに行っているので、

効果はあると思うのですが、

普通の骨盤矯正は、

あくまでウエストの部分が閉まるだけです。

例をあげますと、

ホックが閉まらないから、

ズボンが履けないという方は、

普通の骨盤矯正でも意味はあるかと思います。

しかし、腰骨の部分で引っかかり、

ズボンが上に上がらずに、

入らない方は、

通常の骨盤矯正を受けても腰骨に

変化が無いので意味がないのです。

実際後者でお悩みの方の方が多いのでは無いでしょうか!?

くわトロ整体院では、

骨盤が閉じた後のケアも、

ご用意しておりますので、

ご安心ください。

股関節を閉じる事が出来ればヒップアップ。

股関節を閉じれば実際に、

足のラインが綺麗になられる方が、

多くなります。

しかし、

いきなり股関節を矯正しても、

下の図のように、

股関節は、骨盤にはまっているので、

閉じる事は出来ません。

知恵の輪のように、

順番を間違えると、

骨が動く事はないのです。

周りの方で骨盤矯正をされているのに、

ヒップライン等、

綺麗になられていない方がいらっしゃいましたら、

骨盤矯正だけでは無理なことを、

教えてあげて下さい。

 

次回のブログもお楽しみに☆

Go to Top